採択者一覧

2015年度  種別:-
全 80 件中、1 件目 ~ 20 件目を表示
課題名 代表者名 組織名 所属属性 研究分野(第1分類) 総額
訪問看護師が感じる実習指導の困難と学習ニーズ 青柳道子 北海道大学 旧帝国大学 ¥ 422,000
高齢がん患者の在宅療養を阻む要因の早期発見:認知機能障害の観点から 明智龍男 名古屋市立大学 公立大学 ¥ 800,000
自宅で親を看取った経験について ?人口減少地域の調査から? 浅見美千江 金城大学 私立大学 ¥ 393,000
一般住民に対して在宅医療のイメージを高めるための絵本の制作およびその効果に関する研究 阿部泰之 旭川医科大学 国立大学 ¥ 2,079,159
脳卒中要介護者における入院時から在宅療養までの縦断的評価 -パイロット研究 伊藤智子 つくば国際大学 私立大学 ¥ 400,000
へき地で勤務する看護職者に関する研究 -都市部から着任してきた人たちの経験と学びのプロセスに着目して- 伊東美智子 神戸常盤大学 私立大学 ¥ 736,000
がんサロンの教育的効果の検証 -対人援助職の望ましい変化に着目して- 井上祥明 独立行政法人国立病院機構 公的機関(国) ¥ 1,000,000
在宅看護における訪問看護師が指導・相談を必要とする困難場面の実態と教育ニーズ ?専門性を持った看護師の指導・相談の地域活動拡大にむけて? 井上里恵 愛知医科大学 私立大学 ¥ 300,000
訪問時に利用者を対象としたアセスメントツール開発を目指して -在宅看護分野における必須アセスメント指標の開発- 上田泉 札幌医科大学 公立大学 ¥ 904,700
在宅療養がん患者のターミナル期を支える看護支援の実態と関連要因の検討 内田史江 福山平成大学 私立大学 ¥ 610,000
重度要介護者を介護する娘介護者における在宅介護継続を支える認識に関する研究 梅野朱美 特定非営利活動法人訪問看護ステーション陽だまり 財団他 ¥ 380,000
在宅療養高齢者の栄養状態改善・維持に寄与する多職種連携の在り方に関する調査研究 大塚理加 首都大学東京 公立大学 ¥ 1,500,000
がん患者セルフマネジメントプログラムに関する研究 -シームレスな療養支援の展開に向けて- 大野裕美 豊橋創造大学 私立大学 ¥ 778,000
重度パーキンソン病患者に対する在宅での受動的な音楽の聴音が運動機能および精神機能に与える効果の検証 大野洋一 高崎健康福祉大学 私立大学 ¥ 486,200
多職種連携を促進するワークショッププログラム「irori(いろり)」の開発・普及 ?効果的な多職種ワークショップ運営マニュアルの作成? 大屋亜希子 一般社団法人サードパス 財団他 ¥ 480,000
多摩地区における小児在宅歯科医療の支援システム構築と医療連携 小方清和 東京都立小児総合医療センター 公的機関(地方) ¥ 1,200,000
在宅高齢障害者の公共交通機関の利用のためのリハビリテーションの実態と促進要因の分析 小川真寛 京都大学 旧帝国大学 ¥ 597,900
地域日常支援事業「暮らしの保健室」における栄養介入の体制と地域栄養ケア体制確立に向けた取り組みとその検証 川口美喜子 大妻女子大学 私立大学 ¥ 1,000,000
ビハーラケア研究会 ?仏教から見る平穏な看取りと介護を考える? 2015年度テーマ:「笑って死ぬ」 河原俊亨 ビハーラケア研究会 財団他 ¥ 244,000
足もとから健康づくり ?フットケアを学ぼう 川満礼子 デイサービス風の詩 財団他 ¥ 600,000
結果詳細に戻る