トップページ  >  募集要項から探す  >  検索結果一覧  > 結果詳細

結果詳細

2022年度  事業:創薬研究公募  種別:-
募集機関 旭化成ファーマ株式会社
課題詳細 【募集テーマ】
1)自己免疫疾患領域
1-1)自己免疫疾患における新規創薬標的分子、医薬品候補物質、治療コンセプト
≪対象疾患≫
1.全身性エリテマトーデス(SLE)
2.シェーグレン症候群(pSS)
3.全身性強皮症(SSc)
4.多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)
5.その他の自己免疫疾患
1-2)次世代の抗原特異的免疫寛容技術
2)救急領域
2-1)救急領域における新規創薬標的分子、又は医薬品候補物質
≪対象疾患≫
1.重症感染症(菌血症、感染性心内膜炎、肺炎)
2.急性呼吸窮迫症候群 (ARDS)
3.急性腎障害 (AKI)
3)神経変性疾患領域
3-1)神経変性疾患における新規創薬標的分子、医薬品候補物質、治療コンセプト
≪対象疾患≫
1.多系統萎縮症(MSA)
2.進行性核上性麻痺(PSP)
3.孤発性筋萎縮性側索硬化症(孤発性ALS)
4.ポリグルタミン病
3-2)神経変性疾患領域におけるリサーチツール・創薬技術
1.多系統萎縮症(MSA)の薬効評価が可能なモデル動物試験系
2.神経変性疾患の薬効評価が可能なヒトiPS細胞評価系
4)疼痛・ニューロパチー領域
4-1)疼痛・末梢型ニューロパチー・神経損傷における新規創薬標的分子、医薬品候補物質、治療コンセプト
≪研究内容≫
1.脱髄、軸索変性を抑制する作用機構
2.神経再生を促進する作用機構
4-2)疼痛・ニューロパチー・神経損傷におけるリサーチツール・創薬技術
1.脊髄損傷が評価可能なモデル動物試験系
2.ヒトiPS細胞を神経細胞(後根神経節、脊髄後角神経等)あるいはグリア細胞(マイクログリア、アストロサイト等)に分化させる技術
5)骨領域
5-1)骨領域における新規創薬標的分子、医薬品候補物質、治療コンセプト
≪対象疾患≫
1.Heterotopic Ossification、例えば進行性骨化性線維異形成症 (FOP)
2.脊柱靭帯骨化症
6)創薬基盤技術
≪製剤・DDS≫
1.抗体やタンパク質、ペプチドを中枢に送達するDDS技術
2.抗体やタンパク質、ペプチドの徐放技術
3.ペプチドの血中滞留性向上技術
≪リサーチツール、解析手法≫
1.ヒトiPS細胞を神経細胞(後根神経節、脊髄後角神経等)あるいはグリア細胞(マイクログリア、アストロサイト等)に分化させる技術
2.創薬標的の生体高分子(タンパク質や核酸)と医薬品候補物質との相互作用の運動性情報を得られる溶液NMR法
3.長鎖RNAの構造解析手法
≪有機合成・化合物ライブラリ≫
1.DNA Encoded Liberally合成に応用可能なOn-DNAでの有機合成反応技術
2.フラグメント創薬に用いるフラグメント化合物の新規合成方法とヒットフラグメントの最適化手法
3.フラグメント創薬におけるフラグメント化合物の新しいスクリーニング手法
4.不可逆(コバレント)リガンドのスクリーニング技術、および化合物デザイン方法論
技術分野 医療・福祉
応募者詳細 日本国内の大学、研究機関(アカデミア、製薬及びベンチャー企業等)に所属する研究者(学生は含みません)
募集地域 全国
助成期間 最長3年
助成率
限度額 200万円-2000万円/件・年
採択予定数
申請期限 2月10日
《直近の採択情報》
全体 採択数 0 名 
平均採択額 ¥ 0 
この事業種別の採択者情報
統計を確認する 採択者統計
各年度の一覧を確認する
(直近3年)
2022年度採択者一覧 2021年度採択者一覧 2020年度採択者一覧
(キーワードをつけてお気に入り管理することが出来ます。)
この募集要項をお気に入りに登録
お気に入りの登録・管理は一般会員の方のみ可能です。
一般会員のご登録は無料です。
《関連する募集要項》
機関:旭化成ファーマ株式会社  事業:創薬研究公募  種別:-

・申請期限:2017 年 11 月 17 日詳細

・申請期限:2019 年 02 月 08 日詳細

・申請期限:2020 年 02 月 06 日詳細

・申請期限:2021 年 02 月 09 日詳細

・申請期限:2023 年 02 月 09 日詳細

  • hrm
  • リケラボ
  • ナインシグマ・成功事例
  • editage
  • grant
  • reporting